<< ジョイバレー | main | 国際フィッシングショー 横浜  >>

エキスパート 第二戦 ジョイバレー

0
     


    先週ジョイバレーでプラをした際に、ルアー・カラー・レンジ・巻きスピード等を
    自分なりに絞り込み、不足しているルアーやカラーを塗りこんで
    本大会に臨みます。

    ダイゴも、ま〜毎日遅くまで塗りこんでいましたわ!

    イイ結果が出るとよいのですが・・・

    大会前日、最終調整を済ませ
    やることはすべてやりきりましたね!






    大会当日 晴れ。絶好の釣り日和、気温も20度ぐらいまで上がる予報です。




    まずは、我らTIMONチーム 写真撮影。
     
                               





    サポート隊 1号(親父)・2号(ヤス)・3号(前田チン)
    今から大会終了まで思いっきりサポートさせていただきます。
    気合い入れるぞ!のポーズ!!

    何の気合い入れるんだか・・・












     
    試合前の写真撮影!! 皆イイ顔してるね〜 



    来年はこの場に立つぞ!と心に誓った瞬間です。









    まずはタッキー ボトムを攻め一回戦突破! 

    続いて
    若手のホープ コウキ
    一回戦敗退・・・   
    まだもう一戦あるぞ! 頑張れ〜



    黒ちゃん一回戦突破!やるね〜
    (写真なし)ごめん・・・



    マサ初戦トップ通過で一回戦突破!

    やるね〜






    代悟はというと、初戦から前回マイスターそうちゃんと・・・
    初戦から熱い戦いだね〜


    4人2抜けの、そうちゃん・ダイゴが初戦突破!
    これでまずは一安心。






    2回戦 3人→1抜け

    な・・・なんと タッキー・マサ・福田さんの3人での戦いです。
    誰を応援すればよいのやら・・・
    この際だから皆応援しちゃってます。


    この戦い、福田さんが抜けて、マサ・タッキー2回戦敗退・・・・
    次回頑張るということで・・・





    我らの黒ちゃんも2回戦敗退 
    (写真なし)またまたごめん・・・



    ダイゴは2回戦勝ち進み 3回戦進出!!
    ここでTIMONチームダイゴのみが残る展開です。







    3回戦。
    森田さん・千早優勝遠藤さん・そしてダイゴの3人→1人抜け
    これまた、メンツの濃いメンバーです。


    1ローテ少々ダイゴが出遅れる展開に・・・
    2ローテダイゴ追い上げ抜きつぬかれつの 五分五分で最終ローテ

    3ローテ 最終3分前まででダイゴが2本リード。17:15:15(本数違ったらごめんなさい)
    少し余裕が出たかと思いきや森田さん1本ヒット!
    これで17:16:15 ダイゴ1本リード。


    頼む・・・


    このまま終了してくれ・・・


    残り20秒・・・


    頼む・・・


    残り10秒・・・


    ・・・


    ・・・



    森田さんヒット!






    うっそ〜


    マジかよ!


    終了〜という合図と共に森田さんキャッチ!
    これでダイゴと並び同匹数により、サドンデス。
    一本先にキャッチしたものが勝ち。


    そのままサドンに突入!







    親父、心臓がバクバクだし・・・






    ダイゴはサドン開始そうそう数回、アタリはあるものの、乗せられず。





    ん・・・・





    そこで森田さん、一本釣れば良い状況なのに、フックを交換しているぞ。
    なんだこの余裕は・・・・



    そしてフック交換して一投目 森田さんヒット!!






    万事休す・・・




    確実にヒットさせキャッチした森田さんの勝利!!




     

    2度目の奇跡は起こることはありませんでした。


    しかし見てる側としたら、最高にエキサイティングな試合を見させてもらいました。
    3人の素晴らしい戦いに惜し気のない拍手が鳴りやみませんでした。








    準決勝も終わり





    さ〜今から決勝戦。
    ここまで来たのだから、しっかり勝ち残った選手の戦いを見なくては意味がない。
    ただのサポートだけでは終わらないぞ!

    ということで、決勝戦をじっくり観察します。

    決勝戦の釣りはスプーン巻きの勝負となりました。
    優勝した方の釣りを見ていましたが、本当にバラシが少ない。
    なぜだろう・・・

    一定の巻きスピードから一瞬巻きスピードを緩めています。
    そして緩めた瞬間、イイあたりが出てヒットさせています。

    すげ〜ぞ。
    スピードを緩めることで誘いにもなり、バイトするタイミングもわかり、合わせのタイミングも合うから、バラさないんだね・・・
    そんな釣り方で、数を伸ばしていました。

    (これはテレビを見た方がわかりやすいかも・・・)

    ん〜素晴らしい!





    〇〇さん優勝おめでとうございます。





    そんなわけで、トラキンエキスパート第2戦(ジョイバレー)が終了しました。

    残り一戦、みなさん悔いの無いように戦ってくださいね。




    親父(サポート隊)の戦いももう少し続きます。

     

    帰りの足柄サービスエリアで縁起を担ぎ 「カツ」 を食べ、次回最終戦に臨みたいと思います。



    ご馳走様でした。











    コメント
    きむらさん、ジョイバレー戦お疲れ様でした。私もいつかはあのような好ゲームをしてみたいと思った瞬間でした。

    残り一戦、悔いのないように頑張ってください。
    • オヤジ
    • 2013/03/19 4:13 PM
    エキスパート・ジョイバレー戦お疲れ様でした!3回戦は手に汗握る試合で本当に見応えがありました。
    久しぶりに見た好ゲームでした。正直誰が勝ってもおかしくない戦いでした!!
    森田さんはサドンで代悟が掛けられなかったのを見てルアーのカラーチェンジをしました。
    絶対に掛けられる自信があったそうです。ほんの何分?何秒の中に凄い駆け引きがありましたね。
    私もそんなゲームをしたいのでまだまだ努力したいと思います。
    好ゲームありがとうございました!
    • きむら
    • 2013/03/19 8:36 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    links
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    v