黒ちゃん優勝!おめでとう!

0
     トラキンエキスパート最終戦 ロデオフィッシュに参戦してきました。



    前日、当日と冷え込みが厳しく、この気温が大会当日どのように変わるかが気になるところです。






    大会当日、曇り時々小雨・・・
    気温:超〜寒い・・・








    最終戦とあって皆さん気合いが入っていますね!








    ダイゴは初戦、リズムをつかめず、中層・表層と試してみるが何か歯車が合わず、アタリを取れず
    あっという間に初戦敗退・・・


    前日のプラもあまり参考にならなかったようです。
    これで残留もできず、来季一からのスタートとなりました。

    応援してくださった皆さん、そしてサポートしてくださたったメーカーさま
    ありがとうございました。













    ・・・と、話は終わるところだったのですが、今回は違います。



    続きがあるのですよ!




    黒ちゃんが一回戦・二回戦と順調に勝ち進み・・・・



    な・・・なんと3回戦も突破!!



    我らの黒ちゃんすごいぞ!!






    実は、私とダイゴで話をしていたのですが、今年は黒ちゃんやってくれそうな気がするって
    話していました。
    やっぱりやってくれました。





    最後の最後に見せてくれましたね!




    取材まで受けちゃって・・・・   真面目に答えてるぞ! 





    え〜準決勝も勝ち進み・・・






    な・・・なんと決勝まで勝ち進んでるぞ!!




    それも、相手は過去に何度もマイスターを取っている森田さんではないか?
    胸を借りるつもりで頑張ってください!








    前半、森田さんに1本?リードされ後半に・・・
    後半も互角の戦いの中 
    1分前のコール!!

    30秒前・・・


    10秒前・・・


    終了〜










    え〜同匹数により サドンデスの延長戦!

    見ごたえのある、すごい戦いです。






    ・・・






    ・・・













    数投キャスト後、黒ちゃんにヒット〜〜!!



    バラスなよ〜



    頼むぞ黒ちゃん!!


    頼む〜〜



    キャッチ!!




    やった〜   黒ちゃん勝ったぞ!!



    優勝ジャン!!



    手に汗握る展開に、皆さん拍手喝采でした。



    黒ちゃん優勝おめでとう〜〜





    イイ顔してるね〜〜最高の笑顔だよ!!





    改めて優勝おめでとうございます。







    マイスターはオールBの遠藤さん
    これまたおめでとうございます。






    これにて、エキスパート3戦も無事終了し
    トラキンの日程がすべて終了いたしました。


    応援してくださった皆さん、またサポートしてくださったメーカーさま
    ありがとうございました。




    タックルデーター:釣りビジョンHP 
    http://www.fishing-v.jp/troutking/result_ex3_tackle.php

    より詳しい情報は近々TIMON HPにてご紹介されると思います。
    http://www.fishing-v.jp/troutking/result_ex3.php









    国際フィッシングショー 横浜みなとみらい  2日目

    0
       


      横浜みなとみらいで開催中の国際フィッシングショー2013
      ジャッカルブースの中にあるTIMONブースには、たくさんのお客様が
      来場いただきました。


      うれしい限りです。







      皆さんありがとうございました。









      TIMONの仲間もブースを盛り上げてくれました。





        



       




      明日もたくさんのお客様が来場いただけるよう、頑張ります。


      フィッシングショー初日

      0
         
        国際フィッシングショー 横浜 初日





        桜が・・・



        今年はチロルチョコではなく「ガム」を配るそうです。
        オヤジのはないのかい・・・




        ハイ・・・





        あるわけないか?







        初日にもかかわらず、たくさんのお客様が遊びに来てくださいました。


        明日は25000人の来場者を見込んでるそうです。



        フィッシングショー

        0
           フィッシングショー前日



          明日に備えて・・・








          国際フィッシングショー 横浜 

          0
             

            今週末 3月22日・23日・24日パシフィコ横浜で国際フィッシングショーが開催されます。

            本来でしたら、今週はロディオフィッシュへプラに行きたいところですが
            これはこれで、年に一度のお祭りということで、
            誠心誠意、ジャッカルブースで3日間頑張りたいと思います。


            今年はTIMONガム?って言ったかな?
            TIMONチョコって言ったかな?

            どちらかが用意されているとのことなので
            皆さん、ジャッカルブースに立ち寄った際は、チョコ?・ガム?等をもらってやってください。


            そして、今回はダイゴと私で、フィッシングショー用でチビクワトロ0.8g(特別色)を塗っています。

            スプーンはショー当日配る予定でおります。
            数に限りがあるので全員に配ることはできないと思いますが
            興味のある方は、声をかけてね!





            スプーンを塗りながら、

            オヤジ: 「おれのカラー方が釣れるカラーだぜ!」 

            ダイゴ: 「いや、俺の方が絶対釣れる、おやじのカラーは人は釣れるけど魚は釣れない」だって・・・

            失礼しちゃうな〜クソ小僧〜  言いたいこと言ってやがる

            お親子で、もめにもめている今日この頃でございます。


            よ〜し こうなったら、どちらのカラーが良く釣れるかは、次回ロデオフィッシュの時
            対決だぁ〜

            皆さんにとってはどうでもよい話かと思うのですが
            オヤジにとっては、超〜重要な問題なのですよ!




            わかる?



            でしょ?









            ということで、今週の国際フィッシングショーは、皆さんで遊びに来てくださいまし。



















            エキスパート 第二戦 ジョイバレー

            0
               


              先週ジョイバレーでプラをした際に、ルアー・カラー・レンジ・巻きスピード等を
              自分なりに絞り込み、不足しているルアーやカラーを塗りこんで
              本大会に臨みます。

              ダイゴも、ま〜毎日遅くまで塗りこんでいましたわ!

              イイ結果が出るとよいのですが・・・

              大会前日、最終調整を済ませ
              やることはすべてやりきりましたね!






              大会当日 晴れ。絶好の釣り日和、気温も20度ぐらいまで上がる予報です。




              まずは、我らTIMONチーム 写真撮影。
               
                                         





              サポート隊 1号(親父)・2号(ヤス)・3号(前田チン)
              今から大会終了まで思いっきりサポートさせていただきます。
              気合い入れるぞ!のポーズ!!

              何の気合い入れるんだか・・・












               
              試合前の写真撮影!! 皆イイ顔してるね〜 



              来年はこの場に立つぞ!と心に誓った瞬間です。









              まずはタッキー ボトムを攻め一回戦突破! 

              続いて
              若手のホープ コウキ
              一回戦敗退・・・   
              まだもう一戦あるぞ! 頑張れ〜



              黒ちゃん一回戦突破!やるね〜
              (写真なし)ごめん・・・



              マサ初戦トップ通過で一回戦突破!

              やるね〜






              代悟はというと、初戦から前回マイスターそうちゃんと・・・
              初戦から熱い戦いだね〜


              4人2抜けの、そうちゃん・ダイゴが初戦突破!
              これでまずは一安心。






              2回戦 3人→1抜け

              な・・・なんと タッキー・マサ・福田さんの3人での戦いです。
              誰を応援すればよいのやら・・・
              この際だから皆応援しちゃってます。


              この戦い、福田さんが抜けて、マサ・タッキー2回戦敗退・・・・
              次回頑張るということで・・・





              我らの黒ちゃんも2回戦敗退 
              (写真なし)またまたごめん・・・



              ダイゴは2回戦勝ち進み 3回戦進出!!
              ここでTIMONチームダイゴのみが残る展開です。







              3回戦。
              森田さん・千早優勝遠藤さん・そしてダイゴの3人→1人抜け
              これまた、メンツの濃いメンバーです。


              1ローテ少々ダイゴが出遅れる展開に・・・
              2ローテダイゴ追い上げ抜きつぬかれつの 五分五分で最終ローテ

              3ローテ 最終3分前まででダイゴが2本リード。17:15:15(本数違ったらごめんなさい)
              少し余裕が出たかと思いきや森田さん1本ヒット!
              これで17:16:15 ダイゴ1本リード。


              頼む・・・


              このまま終了してくれ・・・


              残り20秒・・・


              頼む・・・


              残り10秒・・・


              ・・・


              ・・・



              森田さんヒット!






              うっそ〜


              マジかよ!


              終了〜という合図と共に森田さんキャッチ!
              これでダイゴと並び同匹数により、サドンデス。
              一本先にキャッチしたものが勝ち。


              そのままサドンに突入!







              親父、心臓がバクバクだし・・・






              ダイゴはサドン開始そうそう数回、アタリはあるものの、乗せられず。





              ん・・・・





              そこで森田さん、一本釣れば良い状況なのに、フックを交換しているぞ。
              なんだこの余裕は・・・・



              そしてフック交換して一投目 森田さんヒット!!






              万事休す・・・




              確実にヒットさせキャッチした森田さんの勝利!!




               

              2度目の奇跡は起こることはありませんでした。


              しかし見てる側としたら、最高にエキサイティングな試合を見させてもらいました。
              3人の素晴らしい戦いに惜し気のない拍手が鳴りやみませんでした。








              準決勝も終わり





              さ〜今から決勝戦。
              ここまで来たのだから、しっかり勝ち残った選手の戦いを見なくては意味がない。
              ただのサポートだけでは終わらないぞ!

              ということで、決勝戦をじっくり観察します。

              決勝戦の釣りはスプーン巻きの勝負となりました。
              優勝した方の釣りを見ていましたが、本当にバラシが少ない。
              なぜだろう・・・

              一定の巻きスピードから一瞬巻きスピードを緩めています。
              そして緩めた瞬間、イイあたりが出てヒットさせています。

              すげ〜ぞ。
              スピードを緩めることで誘いにもなり、バイトするタイミングもわかり、合わせのタイミングも合うから、バラさないんだね・・・
              そんな釣り方で、数を伸ばしていました。

              (これはテレビを見た方がわかりやすいかも・・・)

              ん〜素晴らしい!





              〇〇さん優勝おめでとうございます。





              そんなわけで、トラキンエキスパート第2戦(ジョイバレー)が終了しました。

              残り一戦、みなさん悔いの無いように戦ってくださいね。




              親父(サポート隊)の戦いももう少し続きます。

               

              帰りの足柄サービスエリアで縁起を担ぎ 「カツ」 を食べ、次回最終戦に臨みたいと思います。



              ご馳走様でした。











              ジョイバレー

              0
                 

                今日はエキスパート第2戦が行われる、ジョイバレーに行ってきました。









                一生懸命プラしてます。




                あらま〜黒ちゃんもいたのね!









                千早に比べたら、片道200キロは超えているとはいえ
                体が楽でした・・・




                っていうか、帰り際一杯飲んじゃったから、帰りは〇〇君に運転をしていただきました。

                〇〇君ごめんね・・・



                「わたくし親父は、誠心誠意皆さんのサポートさせていただきます!!」
                と宣言した割に、意志が弱かった・・・

                サポート隊失格であります・・・








                トラキンエキスパート 千早戦

                0
                   

                  待ちに待った、エキスパート戦がスタートします。


                  大会前日から、プラに入り、準備万端と行きたいところでしたが、参加人数100人を超える大会となったため、大変混雑していました。

                  サポート隊としても釣りをしたいところでしたが、
                  この状態では、釣りをすのも少々気が引ける・・・

                  ということで、車中で見学ということで皆さんのプラを見守ります。
                  これはこれで人の釣りを見るというのも、とても勉強になり・・・

                  凄腕たちの釣り方をこっそり盗んでおりました。


                  途中で雪が降ってきた





                  プラも無事終了し、各自明日の大会に備えてプランを立てているようでした
                  明日の大会が楽しみ、ワクワク・・・










                  宿に戻れば温かい布団と温泉が疲れた体を癒してくれました・・・







                  写真を忘れましたが、宿のおかみさんに聞いたおいしい焼肉屋さんへGO

                  ほんとに旨かった〜
                  写真撮ればよかったな・・・

                  来年また来るときは必ずこの焼肉屋さんに行くぞ!
                  そして写真を撮ってみんなに紹介するんだ!



                  と・・・そんな話はどうでもよい話だが、サポート隊とすると
                  非常に重要なポイントなんです。







                  わかる?




                  ・・・でしょ!














                  大会当日


                  皆さん頑張ってね!ということで
                  TIMONチームで記念撮影!!











                   
                  タッキー                       マサ
                   
                  コウキ                       ダイゴ





                  一生懸命戦っている姿って、カッコいいね!





                  あらまぁ 戦っている写真がない、クロちゃんでした・・・  ごめんね!



                  <結果>

                  ダイゴ・タッキー一回戦敗退

                  コウキ・黒ちゃん・マサ 2回戦敗退



                  皆、個々で悔しさや悔いが残る思いが、少なからずあったんじゃないかな?

                  ということで気持ちを切り替えて、次回ジョイバレー戦に挑んでくださいね!





                  優勝はオールBの遠藤さん

                  ミッツやチビクワトロを使って勝ち進んでいました。

                  決勝戦でのミッツのバイトシーンはおもしろかったな!!

                  遠藤さん おめでとうございます。












                  良かったね!

                  0
                     




                    ダイゴが何とか高校を卒業できたようです・・・







                    よかったよかった・・・ 






                    東山湖 ユニチカ・ユーカリカップ

                    0
                       

                      トラキン最後の地方予選、最後の大会とあって
                      気合いが入ります。

                      あまり使ったことのないタックルなので、スプーンの扱い方やクランクの扱い方を
                      前日じっくりプラしました。

                      状況的にはここ一ヶ月変わりない状況で、スプーン・クランク共に中層での釣りをメインに組み立てるつもりで、挑みます。



                      大会当日 晴れ 参加人数約80人?
                      8時前後?スタート

                      2時間の総釣果の上位30人が決勝進出。





                      親父は国道側からスタート、今の東山の状態は気温が上昇すると共に
                      魚の活性もあがり、中層・表層でのアタリが多くなることがわかっていたので
                      最初アタリが少ないことは十分理解してのスタートでした。


                      1時間が経過したあたりでも、数が伸びず5本?
                      うそでしょ?っていうぐらいアタリがない・・・

                      本来ならここで見切りをつけて他の場所に移動するのが、おやじ流だったのですが
                      ここ数回の大会で、自分の釣りを怠ったために悔しい思いをしたことを思い
                      今日こそは、自分の信じた釣りを押し通すと決めていた。
                      クランク中層のみに集中し・場所も移動せず、ひたすらクランクを投げ続けました。

                      1時間過ぎた時点でも活性が上がらない状況で
                      いつか活性が上がるんだと自分を信じ、投げ続けるも状況は一向に変わらない・・・

                      1時間30分が過ぎたあたりから、ようやくアタリが出始め、予想の展開に戻りつつありましたが
                      時すでに遅し・・・
                      後半7本でキャッチで終了になってしまいました。

                      合計12本 
                      嘘のような、予知していなかった釣果。

                      予選のボーダーは15本?だったかなどちらにしても この状況下での12本は
                      まったく私の予想した釣り方・場所が違っていた証拠で、遇の音もでません。


                      完敗です。






                      ダイゴはというと・・・

                      最初から「切れ目」に入ると決めていて
                      比較的水温の上がるのが速い場所を選択したのは正解だったようです。
                      スタートダッシュが効いて23本キャッチ!!
                      予選トップ通過・・・
                      ダイゴ曰く、予想では30本以上は釣る予定だったようです。
                      23本それでも納得の行く釣りが出来なったかと悔しがっていました。

                      え・・・23本で悔しいの?


                      親父は12本だよ・・・・


                      ダイゴ:「そりゃ〜ないら」・・・だって

                      そりゃそ〜だよね!

                      「一緒に1・2フィニッシュしようぜ!」って決めていただけに、自分で情けなくて情けなくて・・・
                      悔しくて・・・

                      でもこれが今の自分の実力なので努力が足りなかったと思い、改めて精進します。






                      さ〜今から決勝戦!


                      5分前




                      親父:「ダイゴ頼むぞ!」






                      ダイゴ:「ね〜親父・・・おれ上がっても・・・いい?千早行ってくれる?」






                      一瞬どういう意味か分からなかったが、どうやら一緒にエキスパートに行くことを
                      二人で約束して、「もう一度千早で、親父と戦うぞ!」って言ってくれた言葉を思い出す・・・

                      最近親父の体調が悪かったことも察して出た言葉だろう・・・






                      またこんな時に・・・言わなくてもいいのに・・・






                      親父:「そんなこと気にしなくていいんだよ!逆にここで負けたら絶対に許さないからな!絶対に勝てよ!頼むぞ」








                      ・・・・










                      ・・・・








                      「親父・・・おれ上がってもイイ?・・・」








                      ・・・・








                      彼なりにそんな気遣いをしてたんだ・・・









                      う〜涙が止まらない・・・親父の涙腺ぶち切れた〜
                      なおさら、予選敗退が悔やまれるではないか!









                      こうなったら、おやじの分まで頑張ってくれ! 頼むぞダイゴ!






                      決勝戦スタート!




                      場所は富士山を背に水車右側に場所を取る。


                      すでに魚が浮いていたことは知っていたので
                      クランクに的を絞り、中層を攻め続ける。

                      途中バラシが多いため、フック確認やレンジを微妙に調整しているのを感じ取れる。

                      10分すぎたころから、レンジ・フッキングが合いはじめ、キャッチ率が上がってきた!

                      イイぞ!
                      頼むぞ!



                      最後の5分 代悟は10本
                      周りを見ても上位は10本前後でいい勝負をしている。



                      ひょっとしたら行けるかも!





                      最後に1本追加して11本!




                      そして終了の合図!









                      行けた?いけない?どっち?










                      集計結果  トップ13本 1人(決定)

                          
                       2位 12本  1人(決定)
                          
                          
                       3位  11本  2人






                      ということは3位サドンデス?



                      うわ〜



                      マジかよ!




                      最後の最後の一人枠をサドンデス?で決めるのは正直つらいものがあるが
                      しょうがないね!



                      ダイゴはフック交換をして、サドンに挑みます。


                      「1本早掛けですので、ネットタッチした時点で勝負が決まります。」



                      「いいですか?」





                      「よ〜い スタート!」







                      開始早々ダイゴにヒット!

                      お〜やった〜



                      勝ったか?


                      しかしすぐにバレる・・・
                      周りからため息が






                      気を取り直して
                      すぐに2本目ヒット〜


                      頼むぞ!今度はキャッチするだろうと思いきやまたもや手前でポロリ・・・


                      「あ〜〜〜〜というため息が」



                      そして3本目またもやヒット!

                      3度目の正直!頼むぞ!ダイゴ〜〜〜

                      あ〜神様〜〜〜〜



                      あれま〜また手前でポロリ・・・


                      マジかよ〜


                      そりゃ〜ね〜よダイゴ!


                      そんな時、周りから「こういう時って意外と相手が簡単に釣っちゃうんだよね!」


                      そんな言葉が聞こえた瞬間、相手の方がヒット!

                      うっそ〜

                      本当にヒットしたし・・・



                      万事休す・・・








                      この時、誰もがダイゴの負けを確信した。






                      ・・・





                      頼む・・・(大〇さんごめんね!親心として受け取ってね!)







                      ・・・







                      しかし相手の方の魚が思いのほか大きく、なかなか寄せられない。





                      数10秒やりとししていただろうか?





                      そんな時今度は代悟がヒット!


                      同時ヒットです!


                      ダイゴ頼む!今度はバラすなよ!




                      相手より一秒でも早くキャッチしてくれ!!





                      頼む・・・・






                      相手の魚も近くまで寄っているぞ!




                      頼む〜〜〜〜





                      ダイゴは、ごり巻・・・手が見えないぐらいに高速で巻いてる。


                      魚が水を切って波乗り状態で寄ってくる・・・






                      早く・・・








                      早く・・・








                      ダイゴ早くぅ〜〜〜〜〜〜













                      キャッチ〜〜〜〜




                      ダイゴが勝った〜〜〜







                      最後の最後の一人の枠をゲットできました。


                      マジかよ〜


                      本当に勝ったよ!


                      皆さんから祝福の拍手と、また負けた方にも素晴らしい戦いに拍手が止み終わらない・・・


                      ありがとう〜


                      よかったね〜


                      彼なりに悩んでいたこともわかっていただけに、うれしい勝利です。














                      そこでヤスが・・・
                      「ね〜ね〜パパ!泣いちゃった?




                      ば〜か、親父はすでに決勝戦前で泣いてたわ!









                      というわけで、今大会ですべてのトラキントライアルの日程が終了し
                      最後はビンゴ大会で大いに盛り上がりました。



                       



                      今年も親父の管釣りは、すべて終了しました。



                      来季頑張ります!


                      応援してくれた皆さま・またサポートしてくださったメーカーさまに
                      感謝です。

                      ありがとうございました。


                      最後の最後てゲットできた切符。

                      次はエキスパート戦で思いっきり暴れてきてくださいね!




                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      links
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      v